ご挨拶

お知らせ

生殖専門クリニックとして+地域の産科・婦人科医療機関として


院長・医学博士
岩本 豪紀

皆様こんにちは。院長の岩本です。
私は産婦人科医として一般的な臨床経験を積んだ後、木場公園クリニック・吉田淳先生に高度生殖補助医療、男性不妊症診療をご指導いただきました。
吉田先生は「不妊症は男性のみ・女性のみを診るのではなく、一人の医者がご夫婦両方を診察し、カップルを一単位として治療方針を決定すべきである」とのお考えをお持ちで、結果、私も3桁にのぼる精巣手術の執刀を経験させていただき、男性不妊も手がける産婦人科医となりました。
その後、縁あって、武蔵野赤十字病院・梅澤聡先生ご指導の下、「婦人科手術と妊孕能」「担癌患者様の妊孕性」について勉強させていただきました。
子宮内膜症、子宮筋腫、あるいは各種癌の治療シーンにおいて、現在では「病気の治療」のみではなく、「いかに妊娠する能力を温存しつつ治療をするか」という視点が非常に重要となっていることを痛感させられました。
以上の経過から私の目指す医療は、「健康な男性と健康な女性が、健全な生殖過程を通し理想とする家庭を形成していく、その目標達成の一助を担わせていたきたい」という概念(リプロダクティブ・ヘルス・サポート)であり、それを達成するために、産婦人科学一般・生殖泌尿器科学・不妊治療・男性不妊症・性機能障害・不育症・臨床栄養学・生活習慣病予防・臨床心理学などの持てる知識を総動員し、診療に当たらせていただけたら、と考えております。
また、前職、武蔵野赤十字病院産婦人科との密な連携の元、地域の医療体制を豊かなものとする一助を担わせていただければとも思います。
小さな小さなクリニックですが、私の考えに賛同してくれたスタッフ達の臨床経験は、手前味噌ながら非常に恵まれたものとなりました。
本来、生殖とは、ワクワク・ドキドキ楽しいもののはずです。現在の状態にお悩みの皆様に、当院より「陽気で楽しい診療」を提供したいと思います。
皆様には、是非ともご自身の状態を見つめ、パートナーを愛で、自分自身を褒めてあげていただきたいのです。
そして、何より治療の過程を楽しんでください。
結果、満面の笑顔をお返しいただけましたら、それは当院の至福となり、天命とするところです。

院長プロフィール

  • • 山梨医科大学(現山梨大学医学部)卒業
  • • 山梨医科大学大学院医学究科卒業
  • • 平成19年~平成22年:木場公園クリニックに勤務
  • • 平成22年~平成26年:武蔵野赤十字病院産婦人科に勤務
  • • 日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
  • • 日本生殖医学会認定 生殖医療専門医
  • • 母体保護法指定医
  • • 日本卵子学会認定 生殖補助医療胚培養士
  • • 日本臨床栄養協会認定 NR・サプリメントアドバイザー

院長個人サイト

  • 院長オフィシャルサイト
  • 院長オフィシャルブログ

クリニック紹介

  • クリニック外観

    当院は2Fです。ロゴマークが目印です。

  • 受付

    ご不明な点があればお声掛けください。

  • 待合室

    リラックスしてお待ち下さい。

  • 診察室1

    1つ目の診察室です。どんなことでもお気軽にご相談ください。

  • 診察室2

    2つ目の診察室です。どんなことでもお気軽にご相談ください。

  • 内診室

    モニターでエコー画像をご覧いただきやすいようにしています。

  • 相談室・処置室

    診療や治療の説明や処置に利用します。

  • メンズルーム

    採精に利用いただきます。

  • 手術室

    採卵や小手術等を行います。

  • 回復室

    採卵、胚移植や手術後の経過観察を行います。

  • 培養室

    採卵から培養、受精卵の凍結や融解などを行います。

診療時間

日・祝
10:00~14:00 ★(注)
16:00~20:00
  • ◎ … 10:00~13:00、14:00~17:00
  • ▲ … 16:00~18:30
  • ★ … 完全予約制
    (注:休日急病診療の受け入れが可能な場合がございます。詳細はこちらをご覧ください。

PAGE TOP